本当に髪と頭皮に優しい育毛シャンプーはどれだ?本当に効果のあるものはどれだ?

良いシャンプーを選ぼう!

シャンプー剤の残留

シャンプーの種類って沢山ありますね。

この世に生まれてきてから、 私達は、ほぼ毎日頭を洗うことをしています。 産湯のときはお湯かもしれません。 母や祖母が入れてくれたお風呂で、私達はシャンプー剤に出会います。 まず、ベビーシャンプーでしょうか。石鹸を少し使うことも多いです。 美意識が高い方などは、地肌用のシャンプーを選ぶときに、内容成分なども重視しますね。 赤ちゃんの弱い肌も一緒です。 地肌に良くないから、リンスやコンディショナー、トリートメントは使いません。

女の子は、3歳を過ぎる頃からでしょうか、髪を伸ばし始める頃に お母さんのコンデショナーを使うお子さんが多いいかもしれませんね。 「自分で洗いたがるから、やらせてるけど、 シャンプーの泡も残ったままだし、リンスも半端無いんだよね。」 そんな話をよく聞きます。 そんな話をしている傍らで、頭をかゆそうにしているお子さん達を見ると、ハラハラしてしまいます。

地肌は毎日作られますが、良い状態を保てなければ…

炎症を起こしたり、お肌の細胞もかなりのダメージを被ります。

乾燥が始まり、正しいターンオーバーを妨げ、肌の貯水庫である、角質層からも水分が奪われていきます。 通常正しいターンオーバーがなされていれば、もう少しゆっくりだったはずの表皮、つまり頭皮の表面のところですね。 どんどんと剥がれ落ちてゆくのです。 いわゆる、フケです。

最近、3歳ごろから10歳ぐらいのフケに悩んでいるお子さんが増えているように思われます。 そして、髪のうねりの強いお子さんも増えました。 全ての髪のうねりによるトラブルが、シャンプーやコンディショナーでの原因という訳ではないですが、 地肌のトラブルによる毛根の被害は、大きなことと思われます。 地肌に不純物、ここでいえばシャンプー剤やリンス、コンディショナーの残留物です。 が、蓄積してゆけば、毛穴にももちろんその残留物が残ります。 本来丸くきれいな毛穴に、汚れがつまり髪の発育に大きく関わってきます。 少しの楕円になっただけで、うねりが生まれるのです。 もちろん沢山の歪みが出来れば、ざわざわとした手触りの髪となるのです。 いわゆる縮毛です。

もちろん遺伝でもともと毛髪の毛根部分から楕円状に生えるようになって いる方も大勢居ます。 日本人の毛髪と、そうでない方の毛髪も構造上の違いがあります。 また、生活しているところが違えば、毛髪の状態も変わってきます。 しかし、地肌に必要なものと、そうでないものといったことは大人も、 子供も、外国の方も変わりません。